スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国アラド(DNF) 中国限定アバター

イメージ 1


先日の記事あとがきで書きましたが、中国アラド戦記(地下城与勇士)で実装されたアバターの紹介です。

たぶん中国限定アバター?
文字を読んでみる限りアバターのイメージは「水滸伝」。
「水滸伝アバター」とでも言いましょうか。

なにやら紹介文がありましたが完全に訳せなかったので、
申し訳なさげな切り抜き画像に加えて、
不完全な訳の紹介文を読んで元ネタの登場人物この人じゃないかなー?という、あまり信憑性のないコメント付き!!
人物については各々方が調べてみてね!

参考資料
(1)『地下城与勇士』「アバター紹介」 http://dnf.qq.com/act/chapter5/avatar.htm
(2) 上のリンクが消えてしまった時用(という名の自分用)の切り抜き編集画像
 1枚目 2枚目
(3)『wikipedia』「水滸伝」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%BB%B8%E4%BC%9D

あ、ちなみに中国アラドは女ガンナーとシーフが実装されてないのでその分のアバターはありません。

鬼剣士



たぶん「楊志」。武芸に優れた人物だったという。

格闘家



たぶん「孫二娘」。設定も良く見れば格闘家にあってる。うん。

ガンナー



たぶん「呂方」 赤白アバターは呂方と郭盛を暗示……している?

メイジ



絶世の美女として登場した架空の女性「潘金蓮」かな?

プリースト



たぶん「魯智深」。調べてみたらおっさんにピッタリな設定の人物。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。