【韓国アラド戦記】男メイジ実装告知

111129_titled.png

来た!ついに来た!来たる12月8日に男メイジが実装されることとなりました!ぱちぱちー

今回の記事は下記ティザーサイト、
【情報参考元】
▼ 韓国アラド公式「Season2 Act10 不死」ティザーサイト
http://df.nexon.com/?GO=pr|immortality
◆12月8日実装
・男メイジ実装
・男メイジ転職 - Elemental Bomber
・男メイジ転職 - Glacial Master

のストーリー文章部分の訳です。

ティザーの方には、
◆12月22日実装
・新NPCキャラクター
・新ダンジョンボス紹介
・新武器アイテムデザイン
も書いてありますが訳してません。

男メイジのスキル詳細、アップデートの詳しい内容等は後日発表があると思います。

韓国excite翻訳使用。



「Season2 Act10 不死」 ティザー映像





2011.12.8 実装予定

新キャラクター 男メイジ

111129_img_01.png

「アビスによって無限の生命を得た後、僕の魔法力に限界は無くなった」

【ストーリー文】
主流魔術師が魔界のブルックリンに様々な団体を作り、お互いの魔法を共有して発展を深めてい中、
プロンクスという人里離れた地域では魔界の魔物から生き残るために、または、他の魔界人から収奪するための手段として新しい魔法スタイルが誕生していた。

これはとても極端な魔法スタイルで敵をなぎ倒すためだけの目的で作られた魔法だった。
だが、魔法に対する学問的知識が不足していた彼らは元素を人の手により運用することが難しかった。
これにより主流魔術師が使う魔法に比べ、低い成功率と弱い魔法力を持たざるを得ず、2流と呼ばれる下級魔法の扱いを受けることになる。

そのような魔術師に一線を引く一代の事件が起きることになる。
カシュパの「モア」という上級魔術師が暗黒魔法を研究していく中で「アビス」という存在を発見する。
これはそれ以前にはなかった生命とエネルギーの源泉だった。
そのような途方もない物が突然魔界のあちこちに現れたのだ。
モアは研究の末にアビスを身体のある部分に組み込めば途方もない魔法力を得ることができるということを知る。
だが、その成功率は極度に低く、アビスによっていかなる副作用ができるのかを知るには実験対象と時間がとても足りなかった。

モアはアビスの移植を敬遠していたが不幸にも、失敗の恐怖より強くなるという甘い妄想に引きずられて、アビスの移植を受ける魔界人はとても多かった。
彼らは大部分魔界郊外周辺で魔の手からの脅威に苦しめられる魔界人やカシュパだった。
数多くのこれらの人々がオビス移植に失敗して命を失ったり、再び魔法を使うことはできない身体になった。
だが、成功した数人は無限に近いアビスの力でとても強力な魔術師に生まれ変わることになったのだ。

これによって強力な力を持つことになったカシュパはその群を導いてブルックリン内陸で勢力を拡張し、
魔界において最も大きな政治的事件であった第1次魔界会合を引き起こし、魔法学問において最も洗練された戦闘スタイルであるチェーサーを発見する契機となった。

アビスによって新しく作られた魔法スタイルはエレメンタルボマー、クロスカウンター、氷結師、チャレンジャー、スイフトマスター、精霊師、マインドコントローラー、ハロウハロウス、グラビトン、アンサマナーなど数えきれない程多い。

【キャラクター特徴】
魔法を主に用い、HPが0になった時回復モードが適用され簡単に死にません。
推奨武器:スタッフ、ロッド、棒、槍
推奨防具:布



男メイジ転職 - エレメンタルボマー(Elemental Bomber)

111129_img_02.png

「元素を扱うという考えでそれらを抑圧しちゃいけない
僕は元素を自由にする 4大元素は僕の手により美しく咲き爆発的に昇華される」

【ストーリー文】
エレメンタルマスターは無慈悲な魔術師だ。
ターゲットが決まるならばその彼の事は考えないで覚えることができるすべての呪文をそれに降り注ぐ。
そして周辺が廃墟になった後に攻撃を止める。
この無慈悲な戦闘方式は一般魔術師ならばマナ運用の限界のために絶対に真似ることはできない戦闘スタイルだ。
だが、エルメンタルマスターは身体に移植されたアビスから莫大な量のマナを享受する。

そしてどんな魔術師らも真似ることができないことが一つある。
それはすぐに4元素全部において極度な鍛練が可能だということだ。
これによって元素力が片側に傾いてしまうことがほとんど起きず、いかなる敵でも弱点を突いた元素で攻撃が可能だ。
エレメンタルマスターは無限に近いアビスの力を借りて元素の破壊力を極度に引き上げた後、魔法を降り注ぎ敵を殲滅する恐ろしい存在である。

【キャラクター特徴】
4大元素を利用した強力な魔法を主に使い、広い範囲攻撃に長けたスタイルです。
推奨武器:スタッフ
推奨防具:布

【キャラクター紹介ムービー】




男メイジ転職 - 氷結師(Glasial Master)

111129_img_03.png

「僕が生きた場所はとても寒くて使徒達でさえも近付かなかったよ。
そのためかな?小さい時から氷とは親しい仲であったわけで
僕が最高の氷結師となるのはその時から決まっていたのかな?」

【ストーリー文】
魔物によって全てのエネルギーを奪われ、凍りついてしまい、天の光も地上に到達できない痩せた土地があった。
氷が支配するこうしたところでも生命は生きている。
一部の魔界人は水属性を除いた他の元素が到達できないこの土地に応じて「水属性」を極限まで研究した。
彼らは自信を「氷結師」と呼び、名前通り水属性においてはどんな魔術師より優れた運用力を見せた。
だが、氷結師が他の魔術師と常軌を逸したのは、考えうる全ての武器を氷で作り出しそれで敵に直接打撃を加えるという新しいタイプの魔術師であったことだ。

他の見方をすれば1つの属性だけを使うという致命的な短所をアビスの魔力によって防いでいる。
アビスによって強力になった氷の武器は実際の武器より堅牢で、強力な火炎によっても絶対に溶かされない無敵の武器として再誕生した。

【キャラクター特徴】
アビスを利用して多様で強力な氷武器を作り敵を直接攻撃する、近接攻撃に長けたスタイルです。
推奨武器:ロッド
推奨防具:レザー

【キャラクター紹介ムービー】









上に出る広告消しのために、久しぶりに記事を。

女鬼剣士「ano…」 頑張れ女鬼剣士!めげるな女鬼剣士!

というわけで男メイジが実装されることとなりましたが、どうでしょうか?
自分はメイジよろしく幼い感じを予想していたんですが、ダークな感じで少しビックリしました。
転職も4属を扱うエレマスなエレメンタルボマーと、水魔術オンリーの氷結師…どちらも捨てがたい!

【気になる】
男メイジ説明の
「魔法を主に用い、HPが0になった時回復モードが適用され簡単に死にません」
…どういうことなんでしょう?スキル?パッシブスキルなの?
P.S. 男メイジパッシブでした。どういう効果なのかはまだよくワカンネ!

【気になる2】
まだ発表もされていない残り2つの転職ですが、男メイジストーリー文最後にて、
「クロスカウンター、チャレンジャー、スイフトマスター、精霊師、マインドコントローラー、ハロウハロウス、グラビトン、アンサマナー」
と他の戦闘スタイルがあることをほのめかしているのでここから2職が選ばれそう
今の所ほうきを使う職が無いので、ほうき職があるのは確定ですが…どれになるんでしょうね?
FC2 Management

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【韓国アラド戦記】男】

来た!ついに来た!来たる12月8日に男メイジが実装されることとなりました!ぱちぱちー今回の記事は下記テ

コメントの投稿

非公開コメント

DnF開発者の話によると男メイジの転職先はエレメンタルボマー、氷結師を含めた6種類になるそうですよ

男メイジのパッシブは「不滅」というらしいです
HPが0になると回復モードになり、HPを徐々に回復させるようです
中々の回復速度で邪魔されなければ全快する模様
氷結師はバトメポジションかと思ったらロッドだと…。
精霊師がサモナー互換っぽいですが、アンサマナーが気になるー。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード